美容師国家試験の合格率の高い美容専門学校を選ぼう

home > 専門学校について > 自分の希望する生活ができるかどうかをチェック

自分の希望する生活ができるかどうかをチェック

 高校3年の時にはそれ以降の進路を決めます。大学進学を希望することもあれば、すでに将来なりたい仕事を決めている人もいます。
 すぐにできる仕事なら高卒で就職するのもいいでしょう。でも、一定の資格がないとなることが出来ない仕事もあります。
 その場合は資格を取得するための学校に行くのが早道になります。資格によって異なりますが、専門学校に行くことで技術や知識を学んだ上に資格取得ができる場合があります。多くの専門学校から選ばないといけません。


 こちらのサイトは、美容専門学校を比較して色々な情報を見ることが出来るようになっています。
 何になりたい課は人それぞれ異なるので、まずは自分のなりたい仕事に関連する勉強ができるところを選ぶ必要がります。
 一般的には、美容師や理容師を養成する学校になります。学校によっては、ネイル関係のコースを設定していたり、ファッション系のコースを設けているところもあります。
 複数の技術を学べるコースもあるでしょう。多くの学校では、卒業までに美容師になるための技術や知識が身に着けられるようになっています。
 具体的にどんな学校生活を送るかです。日々の授業は、実習がかなり多くなります。いきなり人の髪を切ることはありませんが、道具の使い方や、基本的な知識、技術を身に着けていきます。
 1年時はまだ全く知識や技術がありませんから、授業がメインになります。ただ、先輩たちの活動を見たり、参加することはあります。2年制の学校だと、2年時からいろいろな行事があります。


 美容系のコンテストが学内で行われるので、それに向けた練習や企画などを行います。授業で学んできたことを生かして、個人で行うこともあれば、グループなどを組んで行うこともあります。
 ステージで行うようなショーの場合、ステージ構成などもすべて自分で考えて行います。やらされて行うわけではないので、楽しみながら行うことが出来ます。
 コンテストで優秀な成績を挙げることが出来れば、就職の時にも有利になる可能性があります。
 2年制の場合は、夏ごろから就職活動も行います。学校ごとに安定した求人があるので、選ばなければほぼ就職をすることが出来ます。
 もちろん希望のお店などがある時には、アピールをしていく必要があります。その時にコンテストの順位などが影響します。
 勉強だけでなく、体育祭や研修旅行などもあります。希望によっては海外に美容関係の研修に行くことが出来、世界の美容業界の雰囲気を味わうことが出来ます。
 2月に国家試験があるので、そのための対策も行います。

次の記事へ

ページトップへ