近年、高齢化の影響で葬儀社が増えています。さらに葬儀の仕様も多様なものになり、従来型の一般葬の他家族葬や火葬式のプランなどがあります。突然の死はもちろん、病死の場合でも多くの人が亡くなってから葬儀社を探しています。例え余命宣告されていても亡くなる前に葬儀社を探すことは気が引けるという人は多いと思います。しかしある程度予想ができてもいざ親族が亡くなってしまうと動揺し判断力に欠けた状態になってしまいます。そのため亡くなる前に葬儀社を探しておくことは大変重要なことです。相模原市で葬儀屋を探すときはまず相模原市 葬儀社一覧で検索することをおすすめします。相模原市にある葬儀社をリスト化したページを見ることができる他、葬儀のプラン別の最低価格を知ることができます。さらにどのプランや宗教に対応しているかもわかります。

希望の葬儀をするためには葬儀社のスタッフとしっかり話しましょう

葬儀社によっては対応してないプランもありますので、どのような葬儀にしたいか決めてから葬儀社を探すことをおすすめします。数社に絞ったら、電話や直接訪ねて見積もりを行いましょう。見積もりは葬儀に何人来るか、予定している斎場が使えるかなどによって実際とは金額が異なる場合がありますが、大まかな目安になります。このように複数社で見積もりを行えばだいたいの相場がわかってくるでしょう。そして不安な点や疑問に思ったところはこの時に質問しておくと、最終的に葬儀社を決定するための判断材料になるでしょう。また、葬儀社によっては見積もりや打ち合わせの時の担当者がそのまま葬儀当日の担当になってくれるかはわかりません。同じ会社のスタッフでも違う人なら希望とは違う葬儀になってしまう場合がありますので、しっかり質問しておきましょう。これらは、相模原市はもちろん他の都市でもいえることです。

相模原市には多くの葬儀社がありますが市営火葬場は1か所です

相模原市は人口約70万人の政令指定都市です。このように比較的大規模な都市ですので、多くの葬儀社があります。ですから理想に近い葬儀社が見つかりやすいでしょう。田舎になると葬儀社は数社しかないので、このような点は大変ありがたいです。しかし相模原市は市営の火葬場が1か所しかありませんので、葬儀の件数が多い時は何日か待つことになります。実際に2017年1月では、希望者が多い11時から13時30分の火葬待ち日数が5日でした。待ち日数があるとその分だけ安置の費用がかかります。このように人口が多い分嬉しいことと困ることがあります。しかし困ることは他の都市でもありますので、どのくらい妥協するかが重要になります。打ち合わせの段階で妥協する点と譲れないところをはっきりすることが理想の葬儀への道です。

24時間・365日対応。ご相談・お見積り無料です。 ご相談・お見積りも24時間・365日承ります。出張でのご相談も随時受付中です。 ご遺族の負担が少ないご葬儀プランをご提案いたします。 東京・神奈川各地の公営斎場をご紹介いたします。 生活保護受給者のご葬儀も承ります。自己負担0円。 家族葬プランが18万円~。小規模のご葬儀に最適です。 相模原市でのご葬儀なら平安メモリアル